川の中にランディング・・・

  • 2020.09.10 Thursday
  • 17:48

 

 

昨日は天気が怪しい中、丹波市へパラグライダー練習へ。

 

途中、anさんからラインが入り「丹波は雨模様」とのこと。

 

引き返そうかと悩みましたが、飛べることを期待して丹波へ。

 

到着後、今にも降りそうですがなんとか飛べそうです。

 

今日は校長とanさんと僕の3人。

 

TOポイントに上がる途中、先日の台風の影響で林道にある倒木等を片付けながら頂上へ。

 

程よい南西の風が吹いております。

 

anさんが最初にテイクオフ。

 

 

 

きれいに飛んでいきましたねー

 

そしてオッサンのテイクオフ。

 

 

この浮いた瞬間がいいのですねー

 

もう後は野となれ山となれの気持ちです。^^

 

一本目は殆どぶっ飛び。

 

そして二本目はテイクオフのすぐ後に雨が降ってきました。

 

濡れながらランディング場へ。

 

 

今日は2本で終わりかなという状況で丹パラの講習場に帰りましたが、雨が止みそう。

 

校長が「濡れているグライダーを飛んで乾かしますか?」

 

anさんの「飛びます!」の鶴の一声。^^

 

三本目のフライトとなりました。

 

そして偶然に渋いサーマルをゲットしてanさんの上空をフライト。気持ちいいですねー

 

 

anさんより数十メートル上を飛んでました。

 

気をよくしてルンルン気分でランディングへ。

 

しかし落とし穴が待っていたのです。

 

川を横切るときに高度が足りず、岸まであと50センチ位のところで着水。

 

水深が浅かったこともあって腰から上は濡れずに済みました。

 

今年、初めて水の中に入りましたね。正真正銘の「河太郎」です。

 

川の水はぬるい温泉のようでした。^^

 

ドラゴンさん川に泳ぎに行きますか?

 

 

 

 

 

 

 

パラグライダー初めてのトップアウト

  • 2020.08.05 Wednesday
  • 08:35

昨日は梅雨明け後、丹波市内でパラグライダー。

 

梅雨明けとといってもなんだかスッキリしない空模様。

 

いい風があればできるだけ多くの本数を飛ぶつもりです。

 

そして本日、3本目に初めてトップアウトができました。

 

 

トップアウトとは山の頂上からテイクオフしたところより高く上がったことを意味します。

 

僕の場合トップアウトといっても大したことなく、ほんの数十メートル上がったにすぎません。

 

しかしです、初めて山の裏側の景色を見ることができました。ちょっと感激でしたね。

 

 

校長の指示で360度回したのがよかったです。

 

そうこうしているうちにランディングに向かうのですが、校長は山の上。

 

誘導なしでランディングです。

 

高度処理をしながらランディング体制。

 

しかしランディング場手前のブッシュのなかに無事着陸?

 

 

ランディングは難しいですね。でもなんとなく感覚がわかってきたようなないような・・・

 

本日は合計4本の飛行となりました。

 

パイロットの道はおろかNPまでの道のりは遥か先です。

 

校長始め丹パラの皆さんありがとうございました。

 

 

 

 

パラグライダー4回目の高高度飛行

  • 2020.07.21 Tuesday
  • 22:02

昨日は久しぶりのパラグライダー。

 

忙しくて中々休みが取れないのですが20日と21日休みが取れました。

 

しかし生憎の空模様。いい天気になりますようにと丹波市市島へ。

 

午前中は飛ばないで、講習場で苦手のフロントライズアップの練習。

 

しかし蒸し暑くて10メートルの丘を2回行って練習を諦めます。

 

となりの山を見ればanさんendさんが涼しそうに飛んでいます。

 

お二人さんは昼前にぶっ飛びに近い飛行で無事、講習場にランディング。

 

二人とも可愛い顔してるのに大した度胸です。^^

 

しかしもう一人ベテラン男性パイロットが帰ってきません。もしかすると・・・

 

弁当を買って帰ってこられたので一安心。しかし裏の山にツリーランして帰ってこられたのです。

 

昼から皆でパラ回収のお手伝い。

 

しかし山の中は蒸し暑いです。蚊など虫がいっぱいですね。

 

一段落してから下山。

 

午後4時半過ぎにTOポイントへ。

 

優しい向かい風が吹いております。

 

僕はペーペーのA級ですので一番にテイクオフさせていただきました。

 

 

 

丹波市島の上空から見た景色はきれいですね。

 

ランディング場手前の上空で8の字飛行で高度を落としなんとか無事に着陸できました。

 

あとから飛んだanさん、endさんとても安定してとんでましたね。

 

校長、anさん、endさん色々ありがとうございました。

 

明日からまた忙しい日が続きますが早く梅雨が明けてほしいですね。

 

 

高高度初飛び、ほぼ成功かな?

  • 2020.06.05 Friday
  • 19:40

昨日は丹波で久しぶりのパラグライダー練習。

 

20m、30mの斜面を上がるのがつらいです。飛んだときは一瞬涼しいのですが

 

すぐにまた斜面を上がります。これを10数回。

 

パラグライダーが楽しくないと初めて感じました。

 

隣の山の上を見ると優雅にS夫妻がトンビのようにソアリングをしてます。

 

早くオッサンもあのように飛びたい・・

 

そして午後4時、校長から「飛びますか?」の一言。「飛びます。」と鶴の一声。

 

S夫妻らと隣の山のテイクオフポイントまで。

 

途中、林道で母鹿に逃げられ一人ぽっちのバンビちゃん。

 

 

無事再会できますように・・

 

着きましたテイクオフポイント。普段、練習をしている講習場とはけた違いに高さが違います。

 

結構な強さの風が吹いております。ラインチェックをしていざテイクオフ。

 

 

 

我ながらなかなかのテイクオフでした。

 

校長からの無線を聞きながらランディングポイントへ。

 

しかし上昇気流が強いです。高度が下がりません。

 

 

上空から下を見るとグーグルマップのようです。もし落ちたら完全に苦しまずに即死ですね。^^

 

校長の指示に従いながらレフトターン、ライトターン、S字旋回をしながらランディングポイントへ。

 

普通はランディングポイントまでは5分くらいなのですが10分以上飛んでいました。

 

なんとか河川敷に校長の指示でランディングができました。

 

山の上からS夫妻の「おめでとう!」の声が無線機を通して聞こえてきました。

 

S夫妻、校長ありがとうございました。

 

そして今日は体があちこち痛いのですが、水周りのクリーニング。

 

バス等のクリーニング後はオゾンを燻蒸させ除菌消毒。(ただいま無料サービスで施工しております。)

 

 

ご興味ある方はご連絡をください。

 

 

 

 

 

ポンポン山登山

  • 2019.11.01 Friday
  • 20:11

パラグライダースクール生、特にA級、B級は飛んでは斜面を這い上がりを繰り返し

 

とても体力を使います。

 

8月から断酒、甘いものを断ちダイエットしていたのですが、そんなもの殆ど役に立たないのです。

 

要は運動不足なのです。これはパラグライダースクールに入校して切に感じましたね。

 

仕事、パラグライダーをやらない日は登山かトレッキングと心に決めたのです。

 

全てはパラグライダーで雲まで行くための準備なのです。^^

 

11月、12月は仕事が大変忙しく、どういう風に調整するか悩みの種です。

 

そして今日はポンポン山への登山。

 

神峯山寺からと最初は思ったのですが、時間がかかるのでパス。

 

本山寺駐車場からのスタートとなりました。

 

 

駐車場を出てすぐにお地蔵様の祠があり、皆の幸せと無事に帰れるようにお参り。

 

コンクリートの急な坂道を上がること50メートル、もう息が切れてゼイゼイ。

 

真剣にここでUターンしようかなと思うくらいしんどい坂道です。

 

 

本山寺手前で幼稚園児を連れた集団が・・

 

 

子供たちの横をしんどい姿を見せぬよう追い抜きます。

 

しかしどこから上がってきたのでしょうか?神峯山寺からか?

 

それだと凄すぎる子供たちです。

 

本山寺駐車場から15分、本山寺前に到着。もうへとへとです。^^

 

 

とにかく子供たちに抜かれないように後ろを振り返りながらポンポン山を目指します。

 

時折、亡霊のごとく子供たちの元気のいい声が後ろから聞こえます。

 

 

秋の風が心地いいですね。

 

 

アップダウンはありますが、登山道はよく整備されてい歩きやすいです。

 

駐車場を出発して1時間少々、頂上付近から子供たちのにぎやかな声がします。

 

もしや、抜かれたのではと思いましたが、同じグループ園児達みたいです。

 

保育士さん達、本当にご苦労様です。

 

 

頂上に着いて約5分後、先ほどの子供たちが到着しました。

 

中には泣いている子供もいました。余程、嬉しかったのでしょうか。^^

 

 

 

この場所で僕はビスコと水で食事。

 

パラグライダーで飛ぶには適正飛行重量が人間を含めて65キロ〜80キロがいいそうです。

 

あと5キロダイエットです。

 

子供たちの美味しそうな弁当を横目に見ながら下山。

 

上がってきた時よりもフットワークが軽いです。

 

これで僕も「アルピニスト」かと思うくらいです。^^

 

下山途中、上がってくるときには気づかなかった天狗杉。高槻の古木らしいです。

 

 

本山寺に立ち寄っておみくじを引きます。

 

 

 

 

 

吉でした。

 

結構しんどかったですが、登山も楽しいですね。

 

次回もトライしてみます。

 

 

家に帰って暫くすると山形の兄貴からラフランスが届きました。

 

 

さすがフルーツ王国山形ですね。

 

 

 

 

 

 

 

パラグライダースクール2日目。

  • 2019.10.30 Wednesday
  • 20:42

僕の趣味にパラグライダーが加わりました。

 

先週23日に初めてパラグライダーに触れ、10メートルの斜面からのテイクオフ。

 

ランディングで2回、転びましてパンツは泥だらけ。完全にやられました。

 

パラグライダーというスポーツは本当にアクティブです。そして体力がいります。

 

ランディングするとテイクオフポイントまで斜面を登ります。もう上着は脱いでTシャツ1枚です。

 

そして今日は10メートルの高さの斜面から数本テイクオフ。テイクオフと言っても風がなかったので、斜面を

 

走る走る。オッサンにはきついです。

 

 

途中から先生の許可が出て20メートルの高さのの斜面からテイクオフ。

 

10メートルと違って20メートルは高いです。

 

1本目は途中の斜面に突っ込んで泥だらけ。2本目は揚力不足で撃沈。

 

3本目に少し風が出て成功。この感覚は癖になりそうです。

 

で、そのあとはいい風がなく残念でした。

 

 

大阪市内から来られていた女性の方は隣の450メートルの山から飛んでいました。

 

ランディングするときめちゃかっこよかったです。オッサンも負けずに頑張ります。

 

11月中ころには高高度の予定ですが・・

 

体力作りに山登りしようと決めました。

 

手始めに高槻のポンポン山からトライ。

 

 

こうしてパラグライダーで汗を流していると、普段、悩んでいることがバカらしく思えてきます。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM