安いからって飛びつくのもどうかなぁと思うのですけど・・・

  • 2016.06.30 Thursday
  • 19:00

本日は藤井寺で日立のフィルター自動掃除エアコンのクリーニング。

 

 

 

このエアコンは6月の最初にクリーニングする予定でしたが、時間が合わないということで

 

キャンセルでした。

 

そして昨日、電話がありクリーニングの再度のご依頼。

 

本日午前中に空きがありましたので8時過ぎから作業開始しました。

 

分解をしてドレンパン、ファンを外すと何か妙なのです。

 

ドレンパンは汚れているのにファンはそこそこきれい。????

 

確か初めてのエアコンクリーニングとお伺いしていたのですが・・

 

ドレンパンのルーバーモーター、風向フラップのモーターを外しているとモーターが変色しています。

 

最初の試運転の時、左側の風向フラップの動きが何かおかしかったのです。

 

「今までにクリーニングされましたか?」と僕がお聞きしますと、「はい。6月の中ころにやりました」

 

「あの〜、ちゃんと洗えてないのですが・・」

 

 

「そうなんです。洗ってからすぐに匂いがしてきてクレームを言ったら再度洗わせてもらうということで来てもらったのですが

 

なんと前回と一緒の洗い方をするということでしたので、断ってお金を返してもらいました」と言うことです。

 

興味があったのでどんな洗い方をしたのか聞いてみました。

 

カバーを開けて缶スプレーをしてそれからホッパーを付けて手動のポンプで水洗いしたとのことです。

 

もちろんロボットユニットなんかは外さないで・・

 

手動のポンプなんかでこの分厚い熱交換器が洗えるわけがございません。

 

 

当社をご予約されてから「なんとかハウスクリーニング」から電話がありエアコンを2980円でクリーニング

 

しますとのことで、当社をキャンセルされたということです。

 

確かに安いにこしたことはないです。

 

しかし、ロボ付きエアコンを2980円でクリーニング。普通では考えられない値段です。

 

多分、これが営業の入り口だったのかと思われます。

 

当社のロボ付き完全オール分解は24000円で高いと思われる方もいますが

 

大手のフランチャイズクリーニング店や「きっちり分解をして奥の奥まできれいに」とか謳ってるところが

 

ありますが、殆どの場合、ドレンパンを外さない、究極はロボットユニットを外さないでクリーニングしている

 

業者もいてます。それでいてクリーニング料金は15000円〜25000円以上。

 

エアコンクリーニングのやり方にこれが正解というものはないのですが、ちゃんと分解をして

 

汚れが残っていないやり方が正解ではないでしょうか?

 

夏のシーズンや暮れのシーズンにあれやこれやと電話営業がありますけど、くれぐれもお気をつけて下さい。

 

 

コメント
シェアさせて下さい
  • kobayashi
  • 2016/07/15 6:48 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM