残念な洗濯槽クリーニング

  • 2017.05.22 Monday
  • 20:58

先週、エアコンクリーニングにお伺いしたときに、奥様に洗濯機を見てほしいと言われ

 

パルセーターを外したところパルセーターの裏側がカビでかなり汚れておりまして、去年9月に

 

洗濯槽クリーニングをしたそうです。

 

クリーニング後半年もしないうちに洗濯物に黒い汚れが付きだしたそうです。

 

使用されてる洗剤は液体石鹸だそうです。

 

当社は洗濯槽クリーニングのメニューを廃止しておりまして、やめていたのですね。

 

何故かと言いますと特にパナ、日立の場合、パルセーターが錆でビクともしないケースが多々あって

 

クリーニングができないまま帰ることが多くありました。

 

パルセーターが取り外せても今度はパナ、日立の場合、洗濯槽を止めている38ミリのフランジナットを外した後

 

洗濯槽が錆で取り外せないこともよくあり、プーラーを使ってもビクともしないときがあります。

 

まあ、そういうことでやっていなかったのですが、頼まれれば、嫌と言えない性格でして今日、洗濯槽クリーニングと

 

なりました。

 

洗濯機はパナソニックですね。(画像はクリーニング後です。)

 

 

パルセーター、38ミリのフランジナットを外し洗濯槽を持ち上げようとしたのですがビクともしません。

 

何回か左右に洗濯槽を振っていましたら上手く外れましたね。ヤレヤレです。

 

 

本当に8か月前にクリーニングしたの?という感じですね。

 

 

洗濯槽の下にある樹脂の部分のハチの巣みたいな個所の洗浄は根気がいります。

 

 

 

 

今回クリーニングをして分かったことは前回充分にクリーニングができていなかったということです。

 

お掃除の総合サイトから業者を選ばれたのですが、口コミはあてにはなりません。

 

都合のいいことはいくらでも書けますので・・残念な洗濯槽クリーニングでした。

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM