超びびりのおっさんとジェベルで京都の廃村へ

  • 2018.04.20 Friday
  • 21:04

昨日も鼻水タラタラ流しながらエアコンクリーニングしていたのですが

 

今年の花粉は今までの中で最強ではないでしょうか?もし花粉の神様がいらっしゃればもう本当に許してほしいです。

 

そして今日は4月最後の休みとなり、天気も最高にいいので昨日からバイクに乗ろうと決めていました。

 

行先は25年前くらいに行ったことのある京都市左京区にある山奥の廃村再訪です。

 

仕事のある日などは絶対に目覚めない6時に起きましてバイクのある千里山を9時に出発。

 

倉庫前で設備屋さんの社長と話し込んで出発が遅れてしまいましたね。^^

 

北摂の山々をぬけ国道477号線で花背峠を目指します。

 

約2時間ほど走り廃村のある大原大見、三千院に行くT字路に着きます。

 

 

左方面にバイクを進め大見方面に。

 

 

この辺りはまだまだ桜が咲き誇っております。大阪ではさっさと散っております。

 

この辺りまで来ると25年前の記憶が鮮明に甦ってきます。

 

そして次の分岐。

 

 

この分岐を左に。

 

 

もう絶対に走ることがない車が・・・

 

 

 

 

到着です。記憶の限りでは25年前とほとんど変わっていませんね。

 

 

奥の緑色の家には有名なアングラーが住んでいたと思います。

 

 

可哀そうな4駆・・なんまいだぶつ・・

 

 

以前はしっかりとしていた記憶があるのですが、自然に帰ろうとしています。

 

少しバックして鯖街道と書いてある標識まで帰ります。

 

 

京都方面に行く林道横に朽ち果てた神社があった記憶がありますので見にいきます。

 

 

ありました。新しい祠が作られていました。でも鳥居の上の部分は以前あったのですが。2本の柱だけになっていました。


ここから先は完全にオフロードとなっております。

 

 

以前はなんのためらいもなく奥へ奥へと進んでいったのですが、超びびりなおっさんになってからは

 

もう限界ですね。^^こういう所明るい日中はなんとかこれますが、夜なんか100万円あげるといわれても

 

無理ですね。

 

 

念のためオフロードブーツを履いてきたのですが正解でした。

 

 

帰りにふと上を見ると2本の杉の木が電線に寄りかかっています。時間の問題で電線が切れそうです。

 

しかしこの辺りは桜が多いです。

 

 

 

 

時折吹く風で桜吹雪になります。

 

誰にみられることなく散っていくんですね。桜よ!あんたはえらい!

 

そして渓流もきれいです。

 

 

 

尺アマゴなんかがいてそうな渓流です。

 

びびりでなかったらこんなところでキャンプするのもいいでしょうね。

 

もう少しゆっくりしたいのですが

 

ヨシ子さんを歌いながら帰りましょう。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM