(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); var dimensionValuePlanId = '2'; var dimensionValueInactive = 'none'; var dimensionValueSmpTemplateId = 'none'; var dimensionValuePromotionPlus = 'none'; var dimensionValueTestPattern = 'none'; var dimensionValueAuthority = 'none'; ga('create', 'UA-26106898-2', {'name': 'jugemTracker'}, {'allowLinker': true}); ga('jugemTracker.require', 'linker'); ga('jugemTracker.linker:autoLink', ['jugem.jp', 'jugemkey.jp', 'support.paperboy.co.jp'], false, true); ga('jugemTracker.set', 'dimension1', dimensionValuePlanId); ga('jugemTracker.set', 'dimension2', dimensionValueInactive); ga('jugemTracker.set', 'dimension3', dimensionValueSmpTemplateId); ga('jugemTracker.set', 'dimension8', dimensionValuePromotionPlus); ga('jugemTracker.set', 'dimension9', dimensionValueTestPattern); ga('jugemTracker.set', 'dimension10', dimensionValueAuthority); ga('jugemTracker.send', 'pageview'); window.onerror = function(msg, url, line) { ga("jugemTracker.send", "exception", { "exDescription": "@" + window.location.href + ";" + msg + ";" + url + ";" + line }); return true; };

シャープAY−Y63SXW取り外しオーバーホール

  • 2018.06.16 Saturday
  • 18:12

本日はシャープフィルター自動掃除エアコンの取り外しクリーニング。

 

このエアコンは他社のクリーニング屋さんが来てできないと言われたエアコンです。

 

基板ボックスからコネクターを抜けないのが原因だそうです。

 

確かに壁にぴったりと取り付けてはいますが、この機種は基板からコネクターを抜き差しするのは

 

簡単にできるのですが、難しく考えたのでしょうか?

 

 

そんなことよりこのエアコンの冷媒配管が右直に外に出ておりまして、配管を止めているスチールのプレートを

 

外さなくてはなりません。たいそうな事に4本のビスでとまっております。

 

右側に隙間の余裕がなく4本のビスを外すことができなくエアコン取り外しとなりました。

 

ポンプダウンをしてからエアコンを降ろします。

 

 

左端のスチールプレートを取り外したところです。ビス止めなんかよりワンタッチで取り外しできるようになればいいのですが・・

 

このエアコンもフィルター自動掃除がちゃんと働いてないみたいです。ホコリ自動蓄積エアコンですね。^^

 

 

 

この状態ではドレンパンがホコリで詰まってしまうのも時間の問題です。マンダムですね。

 

 

 

この様な状態のファンは取り外して洗浄をしないときれいにはなりません。

 

 

熱交換器、ファンは等は外で高圧洗浄です。

 

 

 

 

リセットです。

 

冷媒配管の再フレア後、室内機と室外機をジョイント。

 

真空ポンプで約25分真空引き。

 

 

真空引き後、試運転。問題なしによく冷えております。

 

約5時間の作業でした。

 

今回、お客様のお母様がお立合い頂きました。

 

長い時間ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM