奥越 広野ダム 大河内廃村跡 高倉峠ツーリング

  • 2018.07.02 Monday
  • 20:54

一か月前から7月2日を休日と決めておりまして、雨なら家でごろ寝、晴れなら

 

奥越ツーリングと決めておりました。

 

天気予報では晴れのち曇り。

 

草木も眠る3時過ぎに起床。晴れております。

 

4時に倉庫からバイクを出し、出発したのが4時20分。

 

R171、京都外環状、R1、R161で敦賀まで一気に走り、敦賀からR476、R365で南越前市へ。

 

今庄手前から県道231で広野ダムへ。

 

バイクのエンジンを止めるとシーンとしていて怖いくらい静かです。

 

 

 

ダムを見るのもそこそこに大河内の廃村跡に向かいます。

 

途中にきれいな建物が現れました。

 

二ツ屋導水施設の石碑があります。

 

 

 

 

「フムフム、なるほどね。」とわかったふりをして説明をしている看板を読みました。

 

 

 

 

 

 

しかし静かですね。この奥に行くのが少々怖くなってきました。

 

うす暗い林道を走っていると周りが明るくなってきて廃村が近い証拠です。

 

 

 

この橋を渡れば多分、大河内の廃村だと思われます。

 

種さんの奥越バイク紀行の記事を思い出してここだと確信を致しました。

 

 

フソーファイターFK(?)だと思われるトラックが放置?駐車?されております。

 

よくここまで入ってこれたものですね。

 

 

 

 

この場所は人が入って手入れをされてるみたいです。

 

さらに奥に進みます。

 

こんなところにカブがぽつんと一台止まっております。

 

 

 

この奥まで行きましたが、ゲロ林道になっておりまして引き返してきました。

 

僕の根性ではこの先は無理ですね。

 

廃村跡を後にして今庄IC近くにある花はす温泉に向かいます。途中ダム湖のほとりで熊に出会いました。

 

体が凍り付くとは正にこのことですね。ジェベルの頼りないホーンを思い切り鳴らしましたね。

 

大型犬くらいありました。そして真っ黒でした。歩いていたらもうダム湖に飛び込むしかないですね。

 

バイクでよかったです。

 

この時期「はなはすまつり」のようです。

 

 

 

 

あと露天風呂があり森林浴と温泉が楽しめる素敵なところです。

 

 

 

 

大人600円は安いと思いますね。

 

お客さんは僕を含めて二人。1時間ほど入っていました。

 

次にイチかバチか高倉峠を目指します。途中通行止めなら引き返す覚悟です。

 

R476に入り伊藤氏庭園近くから林道塚線に入ります。

 

峠を目指してぐんぐん上がっていきますが通行止めの標識はありません。

 

遥か右手に福井市内と思われる景色が見えます。

 

 

 

 

しかし静かですね。風の音だけです。

 

峠手前のブラインドコーナーを曲がったら大きな鹿3頭が現れびっくりしました。

 

ホーンを鳴らすと蜘蛛の子を散らすように逃げていきました。怖かったですね。

 

やっとこさ高倉峠です。

 

 

 

 

風が強いです。

 

誰もいないのでそそくさと後にします。

 

こんなところでバイクの故障や転倒して怪我でもしたら大変なことになりそうです。

 

まだ一度も対向車とは会っていません。

 

そして塚線と冠山線の分岐まで来ました。岐阜側ですね。

 

通行禁止の看板が。そりゃ対向車と会うわけないですね。

 

 

福井県と岐阜県、仲悪いんですか?

 

仕事がなければどこかで一泊したいのですが、明日からずーっと仕事で埋まっております。

 

今度は麻那姫湖青少年旅行村で一泊して奥越を走り回りたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM