(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); var dimensionValuePlanId = '2'; var dimensionValueInactive = 'none'; var dimensionValueSmpTemplateId = 'none'; var dimensionValuePromotionPlus = 'none'; var dimensionValueTestPattern = 'none'; var dimensionValueAuthority = 'none'; ga('create', 'UA-26106898-2', {'name': 'jugemTracker'}, {'allowLinker': true}); ga('jugemTracker.require', 'linker'); ga('jugemTracker.linker:autoLink', ['jugem.jp', 'jugemkey.jp', 'support.paperboy.co.jp'], false, true); ga('jugemTracker.set', 'dimension1', dimensionValuePlanId); ga('jugemTracker.set', 'dimension2', dimensionValueInactive); ga('jugemTracker.set', 'dimension3', dimensionValueSmpTemplateId); ga('jugemTracker.set', 'dimension8', dimensionValuePromotionPlus); ga('jugemTracker.set', 'dimension9', dimensionValueTestPattern); ga('jugemTracker.set', 'dimension10', dimensionValueAuthority); ga('jugemTracker.send', 'pageview'); window.onerror = function(msg, url, line) { ga("jugemTracker.send", "exception", { "exDescription": "@" + window.location.href + ";" + msg + ";" + url + ";" + line }); return true; };

パナソニック完全分解洗浄と準完全分解洗浄

  • 2018.07.09 Monday
  • 21:17

仕事が忙しくて体の疲れもピークに来ております。

 

本日は東淀川区内でパナソニックフィルター自動掃除エアコンの完全分解洗浄と準完全分解洗浄。

 

お客様がお仕事でお立合いできませんでしたのでブログ形式でご確認していただきます。

 

最初にリビングのエアコンからですが、見た目にもきれいな状態でしたので、お客様のお母様にお立合いを頂きまして

 

準完全分解洗浄でご了承いただきました。画像は洗浄後ですが、洗浄前とほとんど変わりません。

 

 

このエアコンはロボットユニットの上に基板ボックスがあるタイプです。

 

 

いいか悪いかは別としてパナソニックのエアコンは配線処理が雑なように思われます。

 

 

 

もう少し一工夫してほしいところです。

 

ロボットユニットを外して熱交換器が現れました。きれいな状態です。

 

 

ドレンパン、ファンを取り外します。

 

 

 

分解を進めていきますとドレンパンに少々カビ吹き出し口ケースにもカビ。ファンはきれいな状態でした。

 

ドレンパンの洗浄前の画像がなくて申し訳ございません。

 

洗浄後です。

 

 

 

 

 

次に寝室のエアコンは完全分解洗浄で対応いたしました。

 

 

エアコン下のカーテンレールは念のため取り外して作業をさせて頂きました。

 

 

熱交換器はきれいな状態でした。

 

ロボットユニット、ドレンパン、吹き出し口ケース等を取り外して壁に熱交換器だけを残します。

 

 

 

ドレンパンの洗浄前の写真を撮り忘れていました。お母様に見て頂いております。

 

吹き出し口ケース、ファンには少しのカビがありました。

 

熱交換器、ファン、吹き出し口ケース洗浄後です。

 

 

 

リセット終了です。

 

簡単な説明で申し訳ございません。

 

本来ならば、エアコンクリーニングするにはきれいな状態でしたが、アレルギーでとにかくきれいに

 

されたかったようです。

 

お立合い頂きましたお母様、長い時間ありがとうございました。

 

水周りのクリーニング等も次回にご注文くださいましてありがとうございます。

 

(株)サポーターサービス 南野

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM