スーパーカブ90を引き取りに山形県まで

  • 2018.11.08 Thursday
  • 18:11

先月、法事で大阪に来ていた兄が「もう乗らないのであげる」ということで山形へハイゼットバンで引き取り

 

旅行となりました。

 

今年は忙しくて旅行に行けなかったのでいい機会となりました。

 

地図で調べますと約900キロ。

 

4日の業務を慌ただしく終え5日に日付がかわった12時過ぎに大阪を出発。

 

名神、北陸道で新潟県の荒川胎内まで走り、国道113号で山形へ。

 

とにかく遠いです。

 

国道113号線は「道の駅」が多いですね。最初に立ち寄ったのが関川村の「道の駅」

 

 

来られているお客さんはほとんどが高齢者のようで若い人は見かけませんでした。^^

 

山間部に入っていきますと紅葉真っ盛りです。

 

 

山形県に入り小国町の「道の駅」

 

 

この場所も殆ど高齢者の方ばかりですね。皆さん元気です。^^

 

次に兄の住む山形市内の近所にある蔵王温泉の源七露天の湯に。

 

 

一人貸し切り状態でした。いい湯でした。

 

下のホテルにチェックインしたのが午後4時過ぎ。

 

兄がホテルまで迎えに来てくれて山形市内の家で食事。しかし兄貴が山形で永住するとは夢にも思っていませんでした。

 

でも大阪でせわしく暮らすよりいいかもしれません。ちょっと羨ましいです。

 

次の日の朝、バイクと久しぶりの対面。やはり長い間放置されていたみたいです。

 

きれいな状態だと聞いていたのですが、どこがきれいやねん!でも走行距離は5000少々。12年まえのバイクにしては

 

少ないです。

 

とにかくハイゼットに積み込みます。

 

 

兄夫婦にお礼を言って

 

山形市役所まで廃車手続きに。

 

 

市役所の案内のお姉さん二人ともきれいな方でした。

 

無事に手続きが終わり、近くのJAのお店で買い物。

 

 

 

 

 

頼まれていたラフランスを4箱。とにかく安いです。

 

帰りは猪苗代湖周りで。

 

途中昼すぎころからあいにくの雨模様。

 

喜多方に入る手前の山間部の紅葉はきれいでしたね。

 

野口英世記念館に立ち寄ります。

 

 

 

 

 

 

一通り見て感じたことは夢を持って勉強することが大事なんですね。

 

僕なんかも学生の時に一生懸命に勉強していれば国際線のパイロットか戦闘機パイロットなっていたかも

 

しれません。

 

一日は早いもので会津若松から磐越高速で新潟に。

 

新潟で一泊をして次の日は富山で食事、金沢で買い物。

 

大阪に着いたのは日付が変わる手前でした。

 

そして今日、倉庫にカブを降ろしチェック。

 

 

 

 

錆びは出ていますが何とか落とせそうです。

 

昼すぎまで時間があったので洗車と錆落とし。

 

 

 

 

 

 

 

一応目立つ錆は何とか落としましたが、あとはホイールリムの掃除とエンジン部分の掃除です。

 

スポークが錆びていなかったのがせめてもの救いです。

 

放置するときはやはり屋内に限ります。

 

僕のもう一台のカブは10年以上雨に濡れておりません。しかし2年前に奥越に行ったきりそのあとは乗ってませんね。

 

 

カブが1台増えたため狭い倉庫はパンパンです。

 

実はバイクが6台入っております。

 

 

そろそろレインボーさんが発狂しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM