本気のプロがおこなったエアコンクリーニング

  • 2019.07.25 Thursday
  • 18:53

10日ほど前、東京のマンションオーナー様から電話があり、借主さんが、フランチャイズクリーニング店で

 

エアコンクリーニングをおこなったのですが、後にエアコンから水漏れが発生し、フランチャイズクリーニング店から

 

経年劣化で仕方がないことと言われました。

 

東京のオーナー様はエアコンクリーニング等、「コヅカ美掃」さんでお願いされており、フランチャイズクリーニング店に

 

不信感を持たれたみたいです。

 

大阪で分解洗浄をしてくれるところをネットで探されて当社にたどり着かれました。

 

そして今日、そのエアコンを洗浄にお伺いいたしました。

 

機種はノーマルのシャープ。経年劣化するほど年数が経っていないエアコンです。

 

 

ご入居者様にお聞きしたところ、今のところ水漏れは治まっている状態だそうです。

 

あそこのクリーニング店はドレンパンを外さないで洗浄をしますので、多分、洗い流したホコリ等が

 

ドレンパン出口を詰まらせたようです。

 

早速分解。

 

 

 

本当にこれが「本気のプロ」がやったクリーニングとは思われません。

 

熱交換器やファンも十分に洗浄ができてません。

 

 

 

 

ドレンパン、ファンを取り外さないで洗浄するときは、必ずファンを手で止めて洗浄をしないと

 

汚れが熱交換器の裏やドレンパンに溜まってしまいます。

 

その汚れが溜まって水漏れが発生してしまいます。

 

最低限、ドレンパンを外して洗浄するのがいいのですが・・・でも大阪ではドレンパンを外して

 

クリーニングするところは本当に少ないです。

 

洗浄後。

 

 

 

 

 

組み立て途中でドレンパンの水が流れやすいようにエアコンに少し傾斜をつけました。

 

「本気のプロがやって来る」クリーニング店さん、「経年劣化」なんてことで言い訳はあきません。

 

それならちゃんとメーカーでお願いをして見てもらえばいいことと思いますが。

 

プロ、プロっていうエアコンクリーグサイトが多くみられますが、本当のプロは容易くプロということは言いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM